株取引用語

運行管理者試験【貨物】の勉強方法|おすすめテキスト・教材を紹介しています

運行管理者試験合格のための勉強方法|おすすめ参考書テキスト&教材を紹介

運行管理者試験の勉強方法とコツ

どんな資格試験にでも「裏ワザ」とまではいきませんが、

運行管理者試験 ウラ技参考書

「コツ」は存在します。このコツを体得しているか否か、
これが合否を決めるポイントと言っても過言ではありません。
どんな試験もボーダーライン付近に多くの受験生がひしめき
合うからです。1点差で涙を飲むなんてイヤじゃないですか?
せっかく一生懸命時間を作って勉強したのだから、
1点差でもいいから合格しましょう!
■運行管理者試験の勉強方法
■運行管理者|おすすめ参考書&テキスト
■運行管理者|通信教育
■運行管理者試験|情報教材

運行管理者とは

運行管理者は事業用自動車の安全運行を管理するスペシャリスト。

運行管理者試験 勉強方法

運行管理者は、道路運送法及び貨物自動車運送事業法に基づき、
事業用自動車の運転者の乗務割の作成、休憩・睡眠施設の保守管理
運転者の指導監督、点呼による運転者の疲労・健康状態等の把握
安全運行の指示等、事業用自動車の運行の安全を確保するための
業務を行います。自動車運送事業者は、一定の数以上の事業用
自動車を有している営業所ごとに、一定の人数以上の運行管理者を
選任しなければなりません。この運行管理者として選任されるためには、
自動車運送事業の種別に応じた種類の運行管理者資格者証を取得する
必要があり、旅客、貨物の2種類があります。

運行管理者試験の受験資格

【実務経験1年以上】

運行管理者試験 勉強方法

試験日の前日において、自動車運送事業(貨物軽自動車運送事業を除く。)
の用に供する事業用自動車又は特定第二種貨物利用運送事業者の
事業用自動車(緑色のナンバーの車)の運行の管理に関し、1年以上の
実務の経験を有する方。
【基礎講習修了者】
国土交通大臣が認定する講習実施機関において、平成7年4月1日以降の
試験区分に応じた基礎講習を修了した方。
貨物自動車運送事業輸送安全規則(以下「安全規則」という。)に基づき
国土交通大臣から認定された講習実施機関で基礎講習を受講された方は、
貨物試験の受験資格となります。

運行管理者試験の合格率・難易度

■平成27年度 第1回 試験結果
貨物 受験者数32,699人 合格者数 7,402人  合格率 22.6%

運行管理者試験 勉強方法

■平成26年度 第2回 試験結果
貨物 受験者数27,610人 合格者数 10,180人  合格率 36.9%
■平成26年度 第1回 試験結果
貨物 受験者数25,501人 合格者数 3,674人  合格率 14.4%
■平成26年度  臨時試験結果
貨物 受験者数11,541人 合格者数 4,064人  合格率 35.2%
■平成25年度 第2回試験 試験結果
貨物 受験者数27,405人 合格者数 10,236人  合格率 37.4%
■平成25年度 第1回試験 試験結果
貨物 受験者数30,161人 合格者数 5,815人  合格率 19.3%
■平成24年度 第2回試験結果  
貨物 受験者数22,792人 合格者数 5,535人  合格率 24.3%
■平成24年度 第1回試験結果  
貨物 受験者数27,649人 合格者数 11,401人  合格率 41.2%

運行管理者試験の合格基準

原則として、総得点が満点の60%(30問中18問)以上であること。
(1)〜(4)の出題分野ごとに正解が1問以上であり、

運行管理者試験 勉強方法

(5)については正解が2問以上であること。
【出題分野】及び【出題数】
(1) 貨物自動車は貨物自動車運送事業法 8
(2) 道路運送車両法 4
(3) 道路交通法 5
(4) 労働基準法 6
(5) その他運行管理者の業務に関し、
   必要な実務上の知識及び能力  7問   合計30

運行管理者試験の試験時間

選択式、マークシートで行われます(試験時間90分

 

運行管理者試験の問合せ先

試験に関する問い合わせは、運行管理者試験センター
基礎講習に関する問い合わせは、自動車事故対策機構

 

運行管理者試験合格メルマガ

運行管理者資格試験の合格術を伝授します♪

運行管理者資格試験の合格術を伝授します♪
下のフォームからメルマガ登録しておいてください。
↓裏ワザテクニックや最新情報をお送りします↓

 

 

 

 

 

 

 

 


運行管理者|勉強方法 運行管理者|テキスト 運行管理者|情報教材 運行管理者|通信教育