株取引用語

運行管理者試験の勉強方法・テクニック

運行管理者試験合格への近道は過去問にあり!

 

【運行管理者試験合格への近道は過去問にあり!】

 

運行管理者資格に限ったことではありませんが、
【国家資格試験】というものは
やはり過去問の攻略が合格への近道です。

 

では、5年分や10年分の過去問を
マスターすれば合格できるのか?

 

はい♪できます!

 

でも、5年分10年分の過去問をマスターするのに
どれだけの時間が必要になるでしょう?

 

いやいや、かなりの時間がかかりますよ。
そんな時間、あなたにありますか?

 

だって運行管理者試験は、
ほとんど社会人が受験するものですよね?
働きながら勉強するって想像以上に難しいことです。

 

私もオヤジなもので
体力、気力、脳ミソの低下と闘い、
泣きながら勉強したものです。

 

簡単に「過去問をマスターする」とは
言うものの、費やす時間は膨大です。
それが出来るなら、間違いなく合格します。

 

 

ここからがテクニックでありコツなのですが、
あなたの代わりに私が調べました(笑)

 

 

過去問を調査・精査することで判明した、
【よく出題される問題】の抽出です。

 

いいですか?
まずはこれらの項目から勉強してください。

 

出題頻度が高いわけですから、
これだけでも半分近くの点数は取れるはずです。

 

 

運行管理者|出題頻度が高い問題項目一覧

 

★貨運法
【 事 業 の 定 義 】 貨運法の目的
【運行管理者の業務】休息・睡眠施設の整備・保守と管理
【運行管理者の業務】勤務時間・乗務時間と乗務割の策定
【運行管理者の選任】選任数
【運転者に対する点呼】乗務前の点呼項目
【運転者に対する点呼】乗務後の点呼項目

 

★車両法
【 定 義 】 車両法の目的
【自動車の日常点検】日常点検義務
【自動車の日常点検】適切な時期の点検義務
【自動車の検査等】自動車検査証記載事項の変更
【保安基準・細目告示】後部反射器等の装備義務

 

★道交法
【 定 義 】 進行妨害
【交通事故の場合の措置】運転者等の危険防止・報告義務
【交差点等における通行方法】横断歩道における車両の一時停止義務
【貨物の積載制限】過積載要求荷主への警察署長の命令
【道交法違反の場合の措置】事業者・監督行政庁への違反内容の通知

 

★労働基準法
【労働条件】労働協約等の誠実遵守義務
【休憩・休日等】有給休暇の付与義務
【改善基準】拘束時間(1ヶ月・数日・1日)
【改善基準】運転時間・休憩時間例における連続運転の中断方法

 

 

どうでしょう?
大して多くはないでしょう?

 

まずはここから始めましょう。
テキストや問題集に附箋でも貼って、
徹底的にそこだけやってみる。

 

それで運行管理者試験合格へのベースの出来上がりです。

 

 

★運行管理者試験いま売れている参考書ランキング★

 

 

 

 

運行管理者|勉強方法2関連エントリー

運行管理者試験 セミナー動画
運行管理者試験のセミナー動画を集めました
運行管理者|勉強方法1
運行管理者|勉強方法
運行管理者資格試験の合格率が低くなった理由
運行管理者資格試験の合格率が低くなった理由

運行管理者|勉強方法 運行管理者|テキスト 運行管理者|情報教材 運行管理者|通信教育